写真とLittleCubとMacBookとNEXUS7


by gigirider
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

福島県いわき市の親友から

福島県いわき市在住の親友からやっとメールが返ってきた
被災地の状況、住民の思いは報道以上に深刻
メールの一部を公開します

-------------------------------------------------------------------------------------
お便りありがとうございます。
こちら地元は市外に避難する人達の車で大渋滞です。
私達は原発から約50kmの位置にありますが、屋内退避の状態です。
しかし、原発は報道されている以上にチャイナシンドロームどころか、
原発6基が続々と爆発する危険性が高まってきていて
全地球的なアースシンドローム・ハルマゲドンが近づきつつあります。
こうなるとどこに逃げても同じです。
ネットも不安定ながらやっと繋がるようになりましたので、
今年は隣組17軒の班長になっているので、高齢者ががほとんどの家庭が多く、
指定されてた配水所までとても歩いていける筈もない隣組の実情を
いわき市役所対策本部にメールしました。
そうしたら今朝ほど市職員が軽自動車に1リットル入りのパック水を
1世帯当たり2パックの数量で持ってきました。
そのまま帰す訳にはいかないので、私達の隣組の各家庭の実情を同行して見て貰いました。
とにかく、救助車専用で外部からの食料・ガソリンがまったく入ってきていないのが
いわき市の現実です。
電気と電話は繋がるようになったものの、ガス・水道は復旧の見通しすら立っていません。
報道では悲惨な現場ばかり流していますが、その周りに避難している人達の実情や、
その避難対策のために地元の食料や水・ガス・ガソリンを供給して地域住民の暮らしを
スケープゴートにした上にマスコミに秘匿し報道制限している、
いわき市の行政とはなんなのでしょうか…。
とりあえず、今月いっぱいは何とかなりそうですが、
来月にまでこの状況が続けば私達もどうなるのかわかりません。
全国ニュースの全く危機感のない、
うわべっ面の、学術専門的な報道には地元民は現実を見ていない、と憤っています。
なにはともあれ、頑張ります。
--------------------------------------------------------------------------------------------

言葉が見つからない
[PR]
by gigirider | 2011-03-18 01:21